堺LRTネットワーク・・・・・・・LRTで堺の東西をつなげ、暮らしたくなる街を創造する
富山ライトレール視察 7月21日(土) 
 2012年7月21日念願の富山市にてLRTを視察しました。
市長自らの講演や富山市からのご案内を受け
メンバー自ら街づくりを見直すことを実感しました。
 ホームに戻る 
 
富山市長からの概要説明・講演→ライトレール視察→セントラム試乗→グランドプラザ(中心市街地再開発)視察

13:30
 
富山市長から概要説明(オーバーホール内) LRT構想の取り組みは堺市と同時期・・・
 
 
 
富山市長 森 雅志 氏   ハイビジョンシアターにて 富山市長の講演
  市内電車の歴史から富山市内が目指す街づくり事業計画から
その経緯現状市民参画今後の展開を熱く語っていただいた。
 
その模型はホールの中の模型は コンパクトなまちづくり 〜公共交通沿線居住推進地区のモデル 
 
トップページへ

14:45〜  いよいよ待望のライトレール(ポートラム)に乗ってみた
 
 
今回、貸切で富山駅北〜城川駅まで乗降   富山ライトレール(株)よりポートラムの説明を受ける
 
アテンダントさんとのスナップ。ちなみに車両を見てください。車両は都市景観の調和を配慮し7色
立山のスノーホワイトを基調に
レッドオレンジグリーンイエローブルーイエローグリーン・パープル
いずれも富山の自然地球の未来子供たちの笑顔を抽象化したもの
今回、メンバーが貸切で乗降したのはイエロー ポートラムのアテンダントさんとの写っている車両はパープルです。
 
 
車両は乗降がしやすいように段差がない低床式で全車両バリアフリーで非常に乗りやすい。
 
モダンなイメージの車内インテリアデザイン。譲り合いが可能なシート形状
車内の揺れに対応したホールド性の高いシート。 手すりのデザインにも細かい配慮がなされている。
 
 
左の写真はスポンサー広告新電停の命名権 駅前の壁パネル広告を企業に販売  電停ベンチ
市民の寄付で設置(およそ200基)(寄贈者名とメッセージを記念プレートに刻まれています)
右の写真は 日中1時間に1便アテンダントが乗務してくれているので 高齢者障害者の乗降介助
沿線の観光案内を実施している
ICカード導入しており、利用客の利便性を高めてくれている。
傘の無料貸し出しも車両内に設置しており細かい配慮が
・・・
  
 
車内での運転席 視界が良好で設備もなかなかハイテク。 城川原駅まであと少し
 
トップページへ 

 
15:20〜 城川原駅降車後 徒歩にて 車両基地の視察
車両基地の中も見学ポートラムの構造や走行性について説明を受けました。
その後バスで城址公園に移動 丸の内電停からセントラムに乗車しました。
トップページへ 

16:00〜  丸の内電停 セントラムに乗って城址公園からグランドプラザへ
 
この次に乗車したのは環状線セントラム。ホワイト・シルバー・ブラック3種類の車種は
「自然・風土」 [未来」 「歴史・伝統」 を表現した都市的でモダンなカラーリングです。
(グランドプラザ前から撮影)
 
車内からは富山城が拝見できブラックの車両に溶け込んでいる。
 
トップページへ

 
16:10〜 中心市街地の活性化の象徴 グランドプラザ視察
年100回以上のイベント実施しているグランドプラザはガラスの大屋根、大型ビジョン、昇降式ステージなどを配備し
賑わいの核となる全天候型の多目的広場である。
 
シクロシティ(株)が運営する。場所から場所へ自転車で移動できるアヴィレ活動
グランドプラザ前にある自転車市民共同利用システム(アヴィレ)
ICカード(passcaカードも使用可能)でをかざすだけで自転車が借りられる。場所から場所へ楽々移動できる。
中心地15個所に、150台設置 エコな自転車でCO2削減だけでなく 市街地活性化よ回遊性からの視点も。
駐輪場及び案内板の広告収入で維持管理・運営費を賄っている。
 
16:30 視察終了
 
 
 
 
トップページへ

 
 
 
堺LRTネットワーク 事務局
〒590-0952
堺市堺区市之町東2-1-4
info@sakai-lrt.net
Copyright (C) 2012 Sakai LRT Network. All Rights Reserved.